・貴方のお勧めの映画 ドラマなどを教えて下さい。


   


『ジョン・ヨンファ』   ... オレのことスキでしょ。  


ジャンル:[ 恋愛映画 ]

ストーリー

パンソリの人間国宝の祖父をもち、芸術大学の国楽科に通うイ・ギュウォン(パク・シネ)。闘病中の指導教授の支援チャリティー演奏会を準備するギュウォンは、出演交渉のため、学内の人気バンド、ザ・ステューピッドのライブを見に行き、ギター&ボーカルのイ・シン(ジョン・ヨンファ)の演奏に一瞬で引き込まれてしまう。演奏会当日、妹の急病で病院に付き添ったシンは、演奏会に穴を空ける。このことでギュウォンとシンは言い合いになり、国楽科対実用音楽科の演奏対決にまで発展。結局、ギュウォンが負け、1ヵ月間シンのパシリをすることに。こき使うシンにむかつきながらも、惹かれていくギュウォン。しかし、シンは舞踏科の教授チョン・ユンス(ソ・イヒョン)に一途な想いを寄せていた。そんな中、大学の開校100周年記念公演が決まり、OBでブロードウェイで活躍する舞台監督キム・ソクヒョン(ソン・チャンウィ)が演出を担当することに。そして、偶然ギュウォンの歌を聴き才能を感じたソクヒョンは、ギュウォンに記念公演のオーディションを受けるよう勧める。ギュウォンは悩んだ末、国楽ユニットでオーディションを受け、見事合格。だが、演技未経験にもかかわらずソクヒョンに演技チームに振り分けられ、戸惑うばかり。一方のシンもユンスが指導スタッフで加わることを知り、音楽チームとして参加する。だが、そのユンスの視線はかつての恋人ソクヒョンに向けられていた。シンへの想いが膨らむギュウォン、ユンスをひたすら想うシン、そして互いに未練を残したままのソクヒョンとユンス。それぞれの想いに揺れ動きながら、公演の準備は進んでいく…。


16/12/03(Sat) 09:57 ... No.[9]
名前     Email    
URL     パスワード 
オススメ  文字色 
コメント 
 


『ソン・チャンウイ 』   ... シンドローム  


ジャンル:[ 恋愛映画 ]

韓国大病院の麻酔科科長、オ・ウニの脳に腫瘍が発見される。病院長就任を控えたウニは、「どんな神経の損傷も許さない」と宣言し、脳外科科長の夫チャ・テジンに意識のある状態で腫瘍を摘出する“覚醒下手術”をしてほしいと要求する。研修医のヨウクはそんな母ウニを心配するが、彼女の決心は固かった。
一方、愛人のイジュンと共謀し、手術中にウニの言語中枢を傷つけようとしていたテジンは、急きょ計画の変更を迫られる。多くの医師たちが不安げに見守る中、手術は無事に成功。ところが、目を覚ましたウニは、人の顔を識別することができない“相貌失認”を患っていた…。
同じころ、ウニの昔の恋人である脳外科医、ミン・ソンジュンがアメリカから一時帰国する。ウニから衝撃的な告白を聞かされたソンジュンは韓国大病院に戻ることを決意する。
一方、地方医大出身のイ・ヘジョは、紆余(うよ)曲折の末、憧れだった韓国大病院の脳外科にレジデントとして入局することに。同じく脳外科を専攻したヨウクは、明るくひたむきなヘジョに引かれていくが、彼女の心の中にはチーフ・レジデントのウニョンがいた。しかし、愛を信じられないウニョンは、ヘジョを気にかけつつも突き放した態度を取る。すれ違う気持ちを抱えた3人の若手医師たちは、やがて大きな闇に立ち向かうことになる…。
 韓国では、2012年に放送がスタート。主人公で脳外科のレジデント・ヘジョ役をハン・ヘジンが演じる。そんな彼女をめぐって三角関係を繰り広げるのは、「オレのことスキでしょ。」のソン・チャンウィと、「風の国」以来、本作で3年ぶりにドラマ復帰したパク・コニョン。“心温かい同期のレジデント”と“クールながらさりげない優しさを見せる先輩医師”という正反対の魅力で、それぞれ視聴者のハートをつかんだ。
ストーリーの根幹は、脳医学をテーマとした本格医療ドラマ。40億ウォンのセットや脳外科医の監修のもとで撮影されたリアルな手術シーンが話題に。さらにサスペンス、ラブストーリー、ヒューマンドラマ、といった要素も盛り込まれ、見るものを飽きさせない骨太のストーリーに仕上がっている。神秘的な脳の世界を舞台に交錯する、複雑な人間模様から目が離せない!

【話数】全20話/字幕スーパー
【演出】イ・ソンジュ
【脚本】キム・ソルジ

16/11/12(Sat) 16:23 ... No.[8]
名前     Email    
URL     パスワード 
オススメ  文字色 
コメント 
 


『ニコラスケイジ 』   ... ワールド・トレード・センター  


ジャンル:[ アクション映画 ]

2001年9月11日、ワールド・トレード・センターの地下で、逃げ惑う人々を必死に誘導する男たちがいた。港湾警察官のジョン・マクローリンとウィル・ヒメノのふたりもその中に…。しかし次の瞬間、ビルは崩落し、ふたりは地中深くに閉じ込められてしまう。極限状況の中、彼らに何が起きたのか?ふたりは互いに励ましあって、愛する家族のために最後まで決して希望を捨てずに困難に立ち向かう!。そして彼らの生還を信じて待つ家族…。TVでは知りえなかった、必死になって生きよう、そして助けようとした素晴らしい人間の姿がここにある。

全世界を震撼させ、今も深い傷跡を残す“9.11事件”。あの大惨事から最後に生還した勇気ある男たちの実話を、社会派の第一人者で『7月4日に生まれて』等、数々の傑作を生んだオリバー・ストーン監督がどのように描くか注目だ。そして主演はニコラス・ケイジ。避難する人々を救助するため命を顧みず世界貿易センターに入り、瓦礫に封じ込められた実在の港湾警察官の勇気ある姿を熱演。信じること、助け合うことの大切さを、改めて問いかける。20世紀に起きた最大の悲劇が、映画史に残る名作『タイタニック』を生み出した。そして今、21世紀最初の悲劇が、全世界を感動に包み込む記念碑的映画となって届けられる!(作品資料より)


06/09/25(Mon) 21:33 ... No.[7]
名前     Email    
URL     パスワード 
オススメ  文字色 
コメント 
 


『デンゼル・ワシントン』   ... インサイド・マン


ジャンル:[ アクション映画 ]

白昼のマンハッタン信託銀行で強盗事件が発生。頭脳明晰な犯人グループのリーダー・ダルトンは、50人の人質全員に自分たちと同じ服を着せる陽動作戦に出る。人質と犯人の見分けがつかない以上、突入は不可能。犯人グループから“型通り”の要求はあったものの、現場は膠着状態に。指揮を執る敏腕捜査官フレイジャーも、まったく焦りを見せないダルトンの真意をはかりかねていた。そんな中、銀行の会長から“特別”な依頼を受けた女弁護士が現場に現れる。

銀行強盗犯と警察の応酬を鮮やかに描くクライム・サスペンス。エレガントでスマートな立ち振る舞いで魅せる、捜査官フレイジャー役にデンゼル・ワシントン。被害銀行の会長から雇われ、万事ソツなく行動するヤリ手弁護士役にジョディ・フォスター。そして単なる犯罪者とも思えない度量を持った強盗団リーダー、ダルトン役にクライブ・オーウェン。この3人の豪華共演が本国公開時にも大きな話題となったが、なかでもクライブは冒頭のモノローグから観客の興味を独占するほど、魅力的な頭脳犯を作りだした。一連の騒動のあとに驚愕の事実が待ち受ける傑作シナリオで、スパイク・リー監督に大抜擢されたラッセル・ジェウィルスは、これが初の映画化作品となる新鋭。

06/06/08(Thu) 20:33 ... No.[5]
名前     Email    
URL     パスワード 
オススメ  文字色 
コメント 
 


『渡辺謙 』   ... 明日の記憶  


ジャンル:[ 恋愛映画 ]

広告会社の営業マンとして働く雅行は、時に家庭を返り見ないほど仕事に没頭してきた。大きなプロジェクトと娘の結婚を控え、忙しい日々を送っていたが、50歳を前にしたある日、原因不明の体調不良に襲われる。ミーティングを忘れたり、部下の顔が思い出せず、心配になった雅行は病院を訪れ、医師から「若年性アルツハイマー」の診断を受ける。そんな雅行を、妻の枝実子は献身的に支え、一緒に病と闘うことを決心する……。

『私の頭の中の消しゴム』でも注目された「若年性アルツハイマー病」をテーマに、病を背負った働き盛りの男性と、彼を支える妻の絆を描いた感動作品。当たり前だった風景が記憶から消えていく恐ろしさを、渡辺謙が卓越した演技力で見せている。また、辛さを心の内にひた隠しながら、最後まで夫の傍にいることを決めた妻を、樋口可奈子が熱演。監督は、ユニークな映像で独特の世界観を発揮する堤幸彦。複雑な感情表現が必要なドラマで、新境地を開いている。原作は、第18回山本周五郎賞を受賞した、荻原浩の同名小説。忘れてしまうことの恐れと、忘れられてしまうことの痛み、それらを乗り越え、なお笑顔を見出していく夫婦の姿が、深く心に残る。

06/06/08(Thu) 20:16 ... No.[4]
名前     Email    
URL     パスワード 
オススメ  文字色 
コメント 
 


   




No. Pass

Osusume Ver0.61 - Tacky's Room